高崎天使幼稚園についてABOUT

高崎天使幼稚園は、昭和29年にお告げのフランシスコ修道会によって設立され、68年にわたって次世代を担う子どもの育成に強めてまいりました。

学校法人として公教育の一旦を担いながらも、キリスト教の教えのもと、神を、人を、自分を、そして自然を大切にする愛の心を育てています。

教育目標

一人ひとりが愛される存在、かけがえのない命を持つというカトリックの人間感に基づき、美しい心・強い体・明るいこどもを育成します。

沿革

  • 1954年(昭和29年)
    宗教法人 聖母幼稚園 設立認可
    設置者 お告げのフランシスコ修道会
    所在地 高崎市岩押町183
    カトリック高崎教会及び地域社会の要望により、カトリックの精神にもとづいて幼児を保育し、適切な環境を整えて心身の発達を助長することを求め、宗教的雰囲気の中で豊かな情操と道徳の芽を培うことを目指して教育にあたる。
  • 1958年(昭和33年)
    宗教法人 高崎天使幼稚園に園名を変更する。
  • 1984年(昭和59年)
    新園舎完成 現在地(矢中町)に移転する。
  • 1985年(昭和60年)
    学校法人を設立する。学校法人フランシスコ学園高崎天使幼稚園となる。
  • 2001年(平成13年)
    多目的ハウス「天使の家」を設置する。
  • 2017年(平成29年)
    給食室を設置(平成28年)し、自園給食を開始する。 園舎を増改築する。
  • 2019年(平成31年)
    学校法人聖フランシスコ学園(東京都大田区久が原4丁目)と法人合併し、
    学校法人聖フランシスコ学園 高崎天使幼稚園となる。
  • 2022年(令和4年)
    幼稚園型 認定こども園となる。